Technology

技術紹介

ADAS先進運転支援システム

概要

先進運転支援システム (ADAS: Advanced Driver Assistance System) 向けの物体検知ソフトウェアを提供します。各種物体検知に加え、前方車・歩行者衝突、交通違反などの危険運転をリアルタイムで判定し、事故防止にお役立ていただけます。弊社では、物体検知~危険運転判定までをパッケージ化したソフトウェアを提供いたします。物体検知のみのソフトウェア提供にも対応しております。

機能

・ドライブレコーダ、車載カメラ映像を用いた物体検知・識別・距離測定
・危険運転検出、安全運転支援

前方車衝突警報 (FCW)

前方車両の検知、距離測定によって、前方車衝突警報(FCW: Forward Collision Warning) 、衝突被害軽減ブレーキ (AEB: Autonomous Emergency Braking) 等にご利用いただけます。

歩行者衝突警報 (PCW)

歩行者、自転車の検知、距離測定によって、歩行者衝突警報 (PCW: Pedestrian Collision Warning)等にご利用いただけます。

車線逸脱警警報 (LDW)

車線と車両間の位置関係を検出し、車線逸脱警報 (LDW: Lane Departure Warning)、ふらつき警報等にご利用いただけます。
カーブ、車線変更補助線などにも対応しております。

標識検出 (TSD)

高精度な標識検出 (TSD: Traffic Sign Detection)を実現いたします。各種標識、信号の検知、種別判定が可能です。
交通違反 (速度超過、一時停止違反、赤信号無視など)の検出にご利用いただけます。
国内外の信号、標識に対応しております。

性能

弊社独自のアルゴリズムによって、車載器に使用される汎用CPUにおいても高パフォーマンスを実現します。 (ドライブレコーダにおいて広く使われる15~30fps以上の速度性能を達成しており、リアルタイムでの検知処理を実現しています。)
ARM上で動作する組み込み環境を主なターゲットとしていますが、サーバ上で動作する画像解析ソフトウェアとしてもご利用いただけます。AIアクセラレータ、ディープラーニング技術の活用にも取り組んでいます。
目標性能、ハードウェアスペック、その他制約(熱など)に応じたチューニングを得意としています。