News

ニュース

2019.10.01 ニュースリリース

車載用物体認識ソフトウェアのベンチマークテスト結果についてのお知らせ

フィーチャ株式会社(本社:東京都豊島区、 代表取締役社長CEO:脇健一郎、 代表取締役CTO:曹暉)は、世界最大規模の車載用ベンチマークテストである「The KITTI Vision Benchmark Suite」の評価テストを行いましたので、その結果をご報告いたします。

■結果概要
評価サイト:The KITTI Vision Benchmark Suite( http://www.cvlibs.net/datasets/kitti/ )
評価項目 :歩行者、 車両、 自転車検出
評価方法 :「Easy」「Moderate「Hard」の3段階で適合率と再現率を計算
評価結果(2019年10月1日時点)

検出対象 順位 処理時間
歩行者 1位 0.1s GPU @ 2.5 Ghz (Python + C/C++)
車両 7位 0.1s GPU @ 2.5 Ghz (Python + C/C++)
自転車 2位 0.1s GPU @ 2.5 Ghz (Python + C/C++)

※上位にランクインした他のモデルは処理速度が数100ミリ秒~数秒であるのに比べて、当社モデルは、3つの対象を同時に0.1秒で検知可能であり、速度性能にも優れています。
評価サイト: http://www.cvlibs.net/datasets/kitti/eval_object.php

【The KITTI Vision Benchmark Suiteについて】
ドイツのカールスルーエ工科大学(Karlsruhe Institute of Technology)とアメリカ・シカゴにある豊田工業大学シカゴ校(Toyota Technological Institute at Chicago)が共同設立した、 自動車の自律走行のための世界最大規模画像データセットです。

【フィーチャ株式会社について】
当社は、「Make Things Intelligent」をミッションとして掲げ、画像認識ソフトウェアのライセンス事業を展開しております。主に車載カメラやドライブレコーダ向けに歩行者、車両、標識などを検出する画像認識組み込みソフトウェアに注力しております。このソフトウェアは、汎用LSIで歩行者、車両、車線、標識など様々な対象物を車載カメラ画像から検出し、車間距離警告、車線逸脱警告、歩行者接近警告などのADAS(先進運転支援システム)機能や交通情報取得技術などに利用することができます。

【会社概要】
会社名:フィーチャ株式会社
代表者:代表取締役社長CEO 脇 健一郎 / 代表取締役CTO 曹 暉
所在地:〒170-6019 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 19F
設立:2005年8月5日
資本金:409,690千円(資本準備金含む)
事業内容:車載用画像認識ソフトウェアの開発
URL: http://ficha.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ】
Email:info@ficha.jp
TEL:03-6907-0312
担当者:脇